関西クィア映画祭2011

関西クィア映画祭2011

今年も開催!「クィア」をキーワードに、性とそれに関わる暮らしや生き方をテーマにした映画祭。

国内では観ることができない貴重な作品も登場する関西で最大規模のお祭り。オープニングプログラムの「クィア映画初体験」は「クィア映画ってなに?」という方に一度見て欲しい、今年限りの無料プログラムです!この機会をお見逃しなく!

[ Data ]
日時 2011.9.17(土)~19(月・祝)
各プログラムの詳細は下記をご覧ください。
※受付開始は11:00。開場は、各開演の20分前。
料金 1回券(1プログラムに有効):
前売=1,200円  当日=1,600円
3回券(3プログラム分に有効):
前売=3,300円 当日=4,000円
一日パス(一日の全プログラムに有効):
前売=3,300円 当日=4,000円
関西フリーパス(限定50枚、大阪・京都全プログラムに有効):
前売=10,000円 当日=12,000円
チケット 2011.8.1(月)発売開始
「関西クィア映画祭」公式サイト
e+
コロリカフェ(京都市上京区) tel.075-801-5634
ルミエール京都店(京都市下京区) tel.075-341-0213
コンボイ京都店(京都市下京区) tel.075-341-5081
ココルーム(大阪市西成区) tel.06-6636-1612
お問合せ 関西クィア映画祭実行委員会 tel.080-3820-2731
クレジット 主催: 関西クィア映画祭 実行委員会
共催: HEP FIVE
協力: 西部講堂連絡協議会
助成: Goethe-Institut Villa Kamogawa(ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川)
後援: カナダ大使館、アルゼンチン大使館
関連サイト 関西クィア映画祭
[ Program ]
9.17(土)
11:30 クィア映画初体験 ※無料上映
「うさぎちゃん」【3分/2008/カナダ】
「うさぎちゃんのホッケー」【5分/2009 /カナダ】
「うさぎちゃんと大きな木」【8分/2011/カナダ】
「トイレのレッスン」【30分/2003/米国】
13:10 「百合子、ダスヴィダーニヤ」【102分/2011/日本】
※上映後、浜野佐知監督のトークを予定
16:50 「トランスジェンダー・ライブ!」【72分/2009/米国】
19:00 「TOO MUCH PUSSY!フェミなあばずれ、性教育ツアーで大暴れ」【98分/2010/フランス・ドイツ】
※上映後、ミニトークを予定
9.18(日)
11:30 「感染の恐怖をこえて」【61分/2010/米国】
「b. 1983」【3分/2009/米国】
※上映後、繁内幸治さん(BASE KOBE代表)によるトーク「関西のエイズの現状と課題」を予定
14:00 「ママのお見合い大作戦!」【86分/2010/米国】
16:30 「女として生きる」【105分/2011/日本】
※上映後、江畠香希監督の挨拶を予定
19:30 「サーシャ」【102分/2010/ドイツ】
9.19(月・祝)
11:30 「ヤッた相手が多すぎて。」【89分/2009/米国】
14:00 「フェイの手術のはなし」【72分/2007/米国】
16:10 「4つの嘘と愛」【89分/2010/米国】
「チュッパチャップス」【16分/2011/韓国】
19:00 「ボイータ 最後の夏」【86分/2009/アルゼンチン・スペイン・フランス】
「あっそう」【10分/2010/日本】

[Trailer]
「百合子、ダスヴィダーニヤ」(9.17 13:10~)

「あっそう」(9.19 19:00~)


最新のスタッフブログ
リンク