コミックアートフェスタ 011

コミックアートフェスタ 011

“COOL JAPAN”と賞賛される、コミックアートの世界

日本を代表するコンテンツとして、世界に広く認められた漫画やアニメーション。その中でも、近年注目を集めているのがコミックアート。魅力的なキャラクターデザインとその世界観を、1枚のイラストレーションの中で完結させる表現手法は、ジャパンカルチャーが生んだ究極のビジュアルアート!小説の表紙や挿絵、アニメやゲームのキャラクターデザイン原案などで活躍中の新進気鋭のイラストレーターが登場し、作品展示やライブペインティングなどを通じて、コミックアートの迫力を体感することができる2日間!

[ Flyer ]

[ Data ]
日時 2011.6.11(土)~12(日)
11:00~20:00(最終日のみ19時まで)
料金 入場無料
お問合せ 大阪総合デザイン専門学校 tel.06-6376-2100
関連サイト コミックアートフェスタ
虎硬
cocoro
加藤文孝
しきみ
睦月ムンク
フミカ
マツオヒロミ
mogu mogu
[ Program ]
6.11(土)
12:00 オープニング~第二回コミックアート賞国際コンペティション表彰式
13:00 アーティストトーク(睦月ムンク、マツオヒロミ/コーディネーター:小山賢一)
15:00 サイン会1 (加藤文孝、虎硬、フミカ、しきみ)
6.12(日)
12:00 サイン会2 (睦月ムンク、マツオヒロミ、cocoro、mogu mogu)
14:00 メイキング(加藤文孝)
16:00 ライブペイント(虎硬)
19:00 閉会の挨拶
[ Profile ]
虎硬
東京工芸大デザイン学科在学中より、同人レーベル「project百化」を立ち上げ、有限会社カイカイキキにて村上隆のアシスタントとして勤務。退社後、関連するアーティストたちのリーダー的存在として活躍。作品は多くの要素が複合的に関係づけられたポップで異次元的世界が魅力である。埼玉県在住。
cocoro
主に「王国」をテーマにしたメルヘン調な世界をポップアップの技法を用い、独自のユニークな世界を築いている。また魅力ある色彩に基づき、まるで童話や絵本を見ているかのような表現にファンも多い。定期的に個展を開催しながら、展示会や即売会を主な活動の場としている。兵庫県在住。
加藤文孝
2004年冬アフタヌーン四季賞準入選。コミックバンチワールドMANGAエンタテインメントカップフリースタイル部門佳作。2010年コミックアート賞第1回国際コンペティション コミックアート賞受賞。その現代を象徴するかのような人と建物と時間の関係が審査員の間で話題となる。東京都在住。
しきみ
トーンの低い色調が特徴であるが、彩度の対比が美しい。都会的センスに加え、慎ましやかな日本女性らしい繊細な表現が魅力的である。携帯待ち受けFlash用イラスト、iPhoneイラスト集「KAIGA」、飛鳥新社 季刊エスなどで活躍。東京都在住。
睦月ムンク
挿絵やマンガ、ゲームなど各種商業媒体に作画を提供。また自身のウェブサイトや同人誌などでは、日本古代〜中世の歴史や文化を題材にしたものが多く、その時代を越えたリアリティある表現は繊細かつ大胆な手法が見事である。京都市在住。
フミカ
自然や日常生活の中で、ふと時間が停まったかのような錯覚を覚える不思議な魅力をもった絵である。人間と異生物、宇宙船など想像力豊かなモチーフを軽く表現したところに現代と未来とのズレや調和が比喩的に感じられる。現在は主に、季刊エス、スモールエスにて活躍。東京都在住。
マツオヒロミ
女性、装飾、クラシックなモチーフを得意とする。その着物姿の女性や背景には、古い日本のモダニズムを感じることができ、西洋と日本文化が融合したかのようなアンニュイな魅力がある。フジテレビ昼ドラ「偽りの花園」主題歌CDジャケットや「Dolly Bird」(ホビージャパン)表紙など、カバーイラストを中心に活動中。神戸市在住。
mogu mogu
大阪総合デザイン専門学校コミックアート専攻卒業。卒業作品展銀賞受賞。2010年コミックアート賞入選。雑誌「季刊エス」32号にてヤマモト賞受賞。ワトソン紙にアクリルガッシュで細部まで丁寧に描かれたケーキやドーナツなどのモチーフが甘い色調と相まって、女の子が好きなものという単純にして明快なコンセプトがある。大阪市在住。

最新のスタッフブログ
リンク