BLOG

DAIGEI FILM AWARD2011始まりました。

本日から始まりました大阪芸術大学映像学科「DAIGEI FILM AWARD2011」。3日間にわたって卒業制作作品が上映されます。今日は学長賞を受賞した『ANONS』をはじめ12作品の上映が行われました。受付で配られているパンフレット、約50ページをあってなかなか見応えあります。やはり大森一樹学科長をはじめとした先生たちのコメントは注目です。

作品の上映だけでなく、毎日イベントが行われるのですが本日は立命館大学、日本大学で映画を学んでいる学生を招いて「超新星映画討論会」と題してそれぞれの映画に対する考え方や、4年間の学生生活の中で学んだことなどを語り合いました。3校とも結構それぞれの“いろ”が出ていて見ていて興味深かったです。もしかしたら本人たちは気づいてないのかもしれませんが。

明日のイベントでは映画「片腕マシンガール」「ロボゲイシャ」やTVドラマ「ケータイ刑事シリーズ」や「古代少女ドグちゃん」などで知られる井口昇監督をむかえて「井口監督 愛の鞭!劇的映画塾」が16:30から行われます。井口監督がいったいどんな話をされるのかこれはかなり楽しみです!

上映自体は13:00から始まりますので、ぜひHEP HALLにお越しください。


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク