BLOG

笑えない状況だけど、笑ってしまう。

MONO、始まりましたよー。
もちろんコメディだから基本的に面白いんです。でも始まってみると、状況が、関係性が、なんだか笑えない事態に。心では、あぁ、この人たちどうなるの?と心配してるのに、声を出して笑っている自分がいる。深刻なのに面白い。

終演後はみなさん舞台をじろじろ眺めていました。観劇の際には、柴田さん(舞台美術の人※HEP HALLに家が建ったら大抵この人の仕業)こだわりのクモの巣もぜひ見て帰ってくださいね。

(追記)実は上の記事は、ゲネプロを途中で抜けて書いた感想でした。さっき、最後まで通して見ました。…いい話でした。もちろん面白いところもあるんだけど、コメディです。面白いです。っていうんじゃないです。いい話でした。少し歪な形の家族が、ある出来事でポーンと歪みがなくなるんです。僕の心の映画「トイストーリー」に通ずるものがありました。(わからんやろうなぁ。)


タグ 

次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク