BLOG

百年後に残る音たち

この2日間にわたって行われた「百年後の博物館」スペシャル・ライブ。

明日から17日までは、11:00~20:00で展覧会を開催中です。

ゆっくり時を過ごしにきてくださいね。

この過去みたいな未来みたいな空間もあと少しですから。

さっき星川さんがまだ興奮さめやらぬブログを書いてましたね。

そんなタテさんの凛とした歌い姿。

tate001.jpg

そんな凛として生きる彼女のタテさんは、透明感と現実と夢、いろんなものを見せてくれて、すごくいい夜と簡単に言えないほど大切な夜となりました。

黒田さんが作り出したオブジェたちに囲まれて行われるライブは、その空間に飲み込まれてしまうほど強烈に静かに情熱が押し寄せてきます。

そこに存在するタテさんの歌声と力強く優しいピアノは、ひとつひとつ耳に入る度に、全身に鳥肌と潤いを与え、気づくと涙が流れていた人も多かったですよね。スゴかったもん、ほんと。

教室の黒板の前で演奏するタテさんは、これ以上のものはなかったほど似合ってました。

最後に今回のライブにかかわってくれた音響さん、照明さん、カメラマンさん、そして黒田さんたちと写真をパシャリ。

こんな同窓会があれば面白いね。

tate-002.jpg


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク