BLOG

久馬ラボが終わってsundayも終わってもう2月。

ちょっと前のこと。久馬ラボ「オト」は、本当にいいイベントになりました。今回の久馬さんの思いつきの「コントを音楽にして、音楽をコントにして」というのは、正直なところ、難易度が高すぎるのではないかと思っていたのです。理屈では分かるのですけど、カルフォルニアロールみたいに美味しくなるのか、それともお好み焼き定食みたいにダブル主食!になるのか心配でした。でも杞憂でしたね。

ザ・プラン9もベベチオも本気で取り組んでくれて、わずか1ステージのイベントに、新ネタ3本、新曲2本という気合いの入れよう。特に後半のコント→曲という流れは気持ちよかった。見事コントと音楽が繋がった不思議なイベントになりました。全く別の新しい味になったというよりは、お互いの旨味がそれぞれをさらに引き立ててくれましたね(いい料理のたとえが見つからない…)。

さて2月。もうすぐHEP HALLに百年後の博物館が登場します。月イチのお楽しみ、小説版もいよいよ第五回「百年後の博物館」、なのですが、なのですが、ごめんなさい、色んな事情(先日のsunday面白かったです。途中でググッとホラーテイストになったのを寸断したのがちょっともったいなかったと思いました。)であと数日、公開をお待ちくださいませ。


次の記事 
前の記事 

最新のスタッフブログ
リンク